2015年12月14日

口にしないのが明太子

自分が嫌い…というか苦手っていうのもあってあまり口にしないのが明太子なんですよ(苦笑)

10日、会社の同僚が福岡まで出張したとかで、お土産に明太子をもらったんですけど、苦手な自分は親にあげてしまいました…。

お土産を人にあげるのは申し訳ないとは思いつつ、食べないでダメにしてしまうのもそれはそれで勿体ないですしね。

だからそれで良かったのかなって。風味が苦手っていうのもあって、明太子モノは基本的にはダメなんですよ。

パスタとかでも明太子味とかあるじゃないですか。

あれは一度も食べた事がないですし、ふりかけも明太子の物は敬遠してしまいますね。

多くの人から愛されているので不味い物ではないとは思うんですけど、なかなか自分ではチャレンジしようという気持ちにはならないんですよね。

本当はもっともっとチャレンジした方が良いとは思うんですよ。

明太子っていろいろと使われているじゃないですか。最近ではラーメンとかにも乗っていたりしますよね。

博多系のラーメンだとやっぱり名物って事で明太子があるケースも多いんですけど、そういった時も食べないのは勿体ないですよね…。
posted by シュート at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。