2014年07月25日

すっぽんの保存方法

すっぽんは、どんな風に保存すれば良いのでしょうか。

すでにさばかれたすっぽんの場合には、時間が経つと腐敗臭がしたり、身の色合いが悪くなってくるので、早く食べるに超した事はありません。

出来るなら、購入後2日以内に食べきるのがベストで、冷凍保存も可能ですが、おいしさを重視するなら新鮮なうちに食べるのが一番でしょう。

そして、活きているすっぽんの場合には、エサを与えないでバケツの中に水を張ってすっぽんを入れておくだけで、すぐにさばいておいておくよりも、高い鮮度をキープできると言われています。

すっぽんは、爪や甲羅以外は全て食べられるので、高い鮮度をキープする事がとても大切です。
posted by シュート at 11:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。