2012年09月19日

色彩心理って奥が深い

ものを考えるとき、何かと意識しておくと良いものってたくさんあると思うんですけど、その中に「色」も含まれると思うですよ。

いわゆる「色彩心理」ってもので、色彩心理で色の持つ意味とかをしっかりと理解しておくだけでも全然違うんですよ。

でも色彩心理って奥が深い世界で、自分であれこれ考えるのはもちろんですけど、色の組み合わせでもいろいろと違う意味になったりしますから、例えばインテリアとか商品配列のお仕事に携わっている人は、色彩心理は面白いものだと思いますよ。

この色彩心理を料理にも活用すると好き嫌いである食べ物が克服できるかもしれないですよね。

必ず効果が出るとは断言出来ないかもしれませんが、役立つ知識ではあるでしょうから。
posted by シュート at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。